NAOYA

NAOYA

NAOYA 

『心と体が楽になるレッスン』をモットーに、ヨガの精神と食の学びを通して“真の健康”を探求・発信しています。

  • シヴァナンダヨガTTC修了
  • インド中央政府公認ヴィヴェーカナンダ
  • ヨーガ研究財団YICヨーガ教師&YTICヨーガ療法士課程修了
  • IYCシニアヨガ養成講座修了
  • おかやまビーチスポーツ協会ビーチヨガ部門理事
  • 岡山大学非常勤講師(2016,2017,2018)
  • ローフードマイスター1級/岡山中央校代表・超健康革命の会(日本ナチュラルハイジーン普及協会会員)

2003年 アメリカ大陸自転車縦断の旅から帰国後、自身の健康問題と向き合うようになり、さまざまな代替医療やボディワークを経験したのち独学でヨガをはじめる。
2011年、南インドSivananda Yoga Vedanta Dhanwantari Ashram(シヴァナンダアシュラム)にてTTCを卒業。帰国後足かけ4年間かけてヨーガ療法士(YTIC)課程を修了する。現在、岡山市内を中心にフィットネスクラブやヨガスタジオの他、企業での福利厚生としてのヨガや介護予防ヨガなど多方面で指導中。
週末には「ビーチヨガ」や「果樹園Deヨガ」など屋外でのイベントも積極的に開催しているほか、食に関する経験と学びからナチュラルハイジーンに関する各種セミナーやローフード講座を主宰。

Blog 『ヨガハイジーンのすすめ』
https://ameblo.jp/naoy-og-a/
生本直也(NAOYA)さんのブログです。最近の記事は「37歳のひとりごと(画像あり)」です。

シヴァナンダヨガ

シヴァナンダヨガは、かつてインドで西洋医学の医師だった「スワミ・シヴァナンダ(1887年~1963年)」氏のもとに考案された世界中に普及している伝統的なヨガの流派で、レッスンはマントラの詠唱、2種の呼吸法(プラーナヤーマ)」、太陽礼拝(スーリヤナマスカーラ)、「12のポーズ(アーサナ)で構成されています。
プライベートレッスンでは1人1人の体と心に向き合い、詳しく、丁寧に練習していきます。

ヨーガセラピー

近年、統合医療のひとつとして認定され、アーサナや呼吸法、リラクセーション法、カウンセリング、瞑想法などを通して、自律神経機能を改善し、ストレスをためにくい身体づくりを目指していくものです。
心身症(ストレス関連疾患)の要素を帯びた 自律神経失調症、更年期障害、肩こり、腰痛、不眠、高血圧、めまい、神経症、その他各種慢性疼痛などを対象とする1人1人の症状と目的に合わせた完全オーダーメイドのレッスンです。22020